ちびこっぷと愉快で楽しい冒険の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
プリンとか・・その2
代官山・加賀田京子シェフの長い名前のプリン

だいたい、フレンチカラメルの定義が解らんし、わし。
加賀田京子シェフの前に付いてる「代官山」は外せんかったのか?
そらぁ、代官山に、この人のお店があるからなんやろけど
(あるんか?ほんまに・・実は、無かったりして・・)
ステータスとしての「代官山」なのか??
例えば「三軒茶屋・加賀田」やら「千歳船橋・加賀田」とかじゃ、あかんのか?
じゃあね、「祖師ヶ谷大蔵・加賀田」や「江古田・加賀田」とかやったらどうよ??
いやいや、「江古田・加賀田」はあかんな  かぶりかたがイケてないし
松竹の若手漫才師みたいやし(あくまで吉本ではなく)・・
なんて、いろんな事を考えながら食ってたら
今いち、味を、舌から脳髄まで伝達しきらんかった
   しっぱい 




これも代官山・加賀田京子シェフの長いヤツ

「フロマージュ」←こいつの意味も解らん
「風呂饅頭」←これなら非常に興味をそそる
「黒饅頭」←どっかで売ってそう
「クロマティ」←まだ、生きとる?アメリカで?日本で?
ティラミスは解るで、食った事あるし
(いっとき、ハマったし。 わりとすぐに飽きたけど。)
柔らかめで淡泊なフルーチェの様な物質を
上っ面から、「何やこれ?何の味?」と、すくいながら食っていくと
最後の最後、底近辺にティラミスソースみたいなのが存在していた
しょがないので、残ったソースだけのを食ってみた  ゆるい味だ
最初から、まぜまぜして食うんやったな
しっぱい しっぱい


ひるがのミルクプリン

「ひるがの」って地名?「ひるが」が地名か? うーん、解らん
ミルク味 濃厚とあっさりの中間くらいなんやけど
ちょうどいい案配とも言い切れん・・。
「牛乳たっぷりの白いプリン」の副コピーあり
たっぷりって、どれくらい?
牛乳何%とかの表示は無し
でも、多ければ多い程ええって訳でもないよね
牛乳80%やと「プリン風味牛乳」になってまうし
牛乳100%とかになったら、「ただの牛乳やん!」て事になる
「おぬし、名を名乗れ!」
「プリンじゃ! うそうそ ほんまは牛乳やねん」←何かマヌケや
味はね・・・やや甘っ 他、特にこれと言って・・。
社会主義時代のロシアでなら、行列の出来るプリン

         =自己アンケート=

今度、また買う?      そりゃないなっ
じゃ、半額なら買う?    微妙ですな
いくらなら買う?      お金は出したくない
もらったら食う?      そらぁ、食うだろ
もしかして、ケチ?     君、ひどいな・・
おやじ査定 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://cbhk.jugem.cc/trackback/82
<< NEW | TOP | OLD>>