ちびこっぷと愉快で楽しい冒険の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ぷちドラ「Lの世界 season5 ep6まで」



 ゆっくりと視聴中。。 




第1話「彼女たちの焦燥」 LGB Tease
ジェニーが脚本をクビになった映画『レズ・ガールズ』は、出資する億万長者の意向で監督のケイトまでクビになり、ティナは会議で今後の方向性を検討することになっていた。そこで待っていたのはしばらく姿をくらましていたジェニーだった。スポンサーを取り込んだジェニーは脚本のみならず、監督まですることに。すっかり天狗になっているジェニーに戸惑うティナ。その頃ヘレナはポーカー仲間のキャサリンのお金を盗んだとして刑務所に入れられていた。仲間たちはなんとか保釈しようとするが、ヘレナの母に連絡がつかず困っていた。一方、シェーンの方もトラブル続き。ペイジと一緒に暮らそうとしていた矢先にシェーンの浮気が発覚。彼女と別れた直後、シェーンの店が放火される。


 有頂天ジェニーはすっかり悪役に。 ペイジの腹立たしたも解らんではないが、放火はいかんな、放火は。 

第2話「彼女たちの防衛線」 Look Out, Here They Come
シェーンはジェニーに頼まれて、彼女のスポンサーの娘の結婚式のヘアメイクをすることに。ペイジと別れたばかりのシェーンは、結婚に不安を覚えていた娘を慰める一方で、彼女の姉妹や挙句は母親にまで手を出してしまう。アリスはイラクに行ったはずの恋人ターシャが戻ってきて大喜び。だがその理由が、軍が彼女の同性愛を調査するためと知ったアリスは軍のあり方に不満を覚える。一人でいるのが嫌になったティナは積極的にデートをするが、話はいつもベットのことばかり。一方のベットもデートをするティナを見て、複雑な思いに駆られるのだった。その頃ジェニーはキットの紹介で自分のファンだというアデルと知り合う。彼女を気に入ったジェニーはアデルをアシスタントにする。

 シェーン、久々の能力全開。SEASON1以来? アデルが可愛い。 ジェニーに傷つけられません様に。

第3話「彼女たちの脱出」 Lady of the Lake
シェーンは禁欲生活を送ることをみんなに宣言。周りは半信半疑だが、シェーンは真剣だ。アリスは自分とターシャの価値観の違いに目をつぶり、その反動からかやたらとティナに出会いをセッティングしようとする。一方ベットはジョディの仲間たちと週末を過ごすことに。だが彼らと上手く接することができず、ジョディと自分のライフスタイルの違いを痛感するのだった。マックスはジョディの手話通訳者トムが気になる自分に戸惑っていた。ヘレナは着実に刑務所での生き方を学び、同房のダスティと親しくなっていく。だがその矢先、母親が現れヘレナは保釈。母はヘレナと海外へ行こうとするが、ヘレナは持ち逃げしたお金を使ってダスティを保釈させ、2人で逃げるつもりだとシェーンに話す。


 ヘレナとダスティの今後に期待。 ペイジはこのままドラマからフェイドアウトかね??
 キットは災難だったねー。(すごい短いシーンだったけど) ベットはジョディの仲間達の中で見せる、まじ嫌顔が笑える。


第4話「彼女たちの火種」 Let's Get This Party Started
ターシャの軍の調査はアリスにまで及び、アリスは神経質になっていた。そんなとき、アリスはハリウッドのお忍びゲイ・パーティに参加。NBAのスター選手がゲイだと知って大喜びする。一方マックスはトランスへの理解を深めようと自身のポッドキャストを制作するが、そのことでアリスと意見が合わず苦労する。キットは強盗にあったことで自衛のために銃を手に入れる。さらに近所にライバル店のシーバーがオープン、鷹揚にかまえていたキットだが、シーバーのオーナーのデンボは挑発的だった。ジェニーの映画はキャスティングの段階に。ティナたちはニキを推すがジェニーは納得しない。しかしアデルの計らいでニキと話す機会を持ったジェニーは、ニキの熱意にほだされるのだった。


アデルは頭が回りすぎる感が・・。 ジェニー役がニキってイメージじゃないな。 マックス、影薄くなってきたな。


第5話「彼女たちの視線」 Lookin' At You, Kid
ついにキスしてしまったベットとティナ。ベットとジョディの関係を無理に壊すことを望まないティナは、冷静に対処しようとベットに提案する。アリスは先日のパーティに参加していたNBAプレイヤーが公の場でゲイ批判しているのを見て怒り爆発。こっそり撮っていた映像をポッドキャストに流してしまう。それが想像以上の反響となり、アリスはニュースショーに出演することに。マックスは次第にジェニーに似てくるアデルを不審な目で見るように。ジェニーにもそう警告するが、ジェニーは聞く耳を持たない。シーバーのデンボの誘いでついに禁欲生活に終わりを告げたシェーンは、デンボの恋人シンディに誘われる。だが結局それがデンボにバレ、怒り狂ったデンボは復讐を宣言する。


デンボは今までに「Lworld」にいなかった一味違う危険なタイプな。ベットとティナはどこに流れていくんでしょうね・・。

第6話「彼女たちのクランクイン」 Lights! Camera! Action!
デンボは周りを破滅させたくなかったら、自分の店をジェニーの映画で使うようにとシェーンに脅しをかけてきた。それをシェーンが断ると執拗に嫌がらせをしてくるようになる。アリスは暴露事件のことがきっかけとなり、全国ネットのトークショーからオファーを受ける。しかし、暴露事件のせいでターシャとの関係は悪化し、ターシャは家を出て行ってしまう。ニキと関係を持ったジェニーはすっかり彼女に夢中に。その関係はあっという間に周囲に知られてしまうがアデルのフォローで事なきを得る。ベットとティナはキスの一件の後、急速に想いが高まっていく。そしてとうとうベッドイン。ジョディが仕事でトラぶっていたこともあり、彼女を傷つけたくないベットは深く思い悩むのだった。


ネズミか・・ホントに古典的な技をデンボは・・。 既存の「Lworld」すべてを敵に回してしまうのな。

第7話「彼女たちの野生」 Lesbians Gone Wild
アリスはトークショーで勢いづいて、ついニキがレズビアンであるとほのめかしてしまう。それを知ったニキの関係者は大騒ぎ。アリスはセットの出入り禁止リストに入れられてしまう。次々トラブルが起こる現場で頭を悩ますティナ。そんな彼女を慰めるベットはフィリスに娘モリーにレズビアンの真っ当さを教えて欲しいと頼まれ、1日彼女をアテンドすることに。映画のセットでモリーと知り合ったシェーンは彼女に興味を持つが、モリーは頑ななストレートだった。ジェニーとニキはますますその関係に夢中になり、撮影にも支障が出始めていた。奔放なニキに手を焼いていたティナは、アデルにこっそり彼女のお目付け役を頼むが、なぜかアデルはニキにレズビアン・パーティに行くよう唆す。


アデルの不穏な行動が・・。 ニキはトラブル要因候補1で2がモリーか・・。

第8話「彼女たちの取引」 Lay Down the Law
ベットのために仕事を辞めたジョディ。それでも何かがおかしいと敏感に空気を感じ取っていたジョディは、ホームパーティをしようと考える。そこでティナと映画の撮影監督サムも招待されていると知ったベットはいい顔をしないが、理由を悟られないようしぶしぶ了承する。アリスはターシャの裁判の証人として軍で証言することに。アリスの態度が敵側弁護士の気持ちを変え、取引を提案されるが、ターシャは最後にアリスとの関係を認め、軍を去ることを決意する。スタジオではニキのレズビアン疑惑を晴らすため、ニキと若くホットな俳優をプレミアに出席させる。それを知ったジェニーはショックを受ける。それでも一人プレミア会場に向かうが入場を断られ、アデルだけが会場に入っていく。




にほんブログ村 映画ブログへ
JUGEMテーマ:映画JUGEMテーマ:海外ドラマ
評価:
---
(2009-08-21)
コメント:第3話まで視聴。取り敢えず大きな山場待ち状態。有頂天ジェニーの復活。
Amazonランキング: 995位
Amazonおすすめ度:
もうすぐラストシーズンですね!!!
女たちの生き様を見よ!
Tibetteファン必見!

ぷちドラマ旬報 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://cbhk.jugem.cc/trackback/2942
<< NEW | TOP | OLD>>