ちびこっぷと愉快で楽しい冒険の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
  ぷちシネマ「最高の人生の見つけ方」






余命6ヶ月、一生分笑う。

「恋愛適齢期」ジャック・ニコルソン X「ショーシャンクの空に」モーガン・フリーマンが
男の人生と友情を、明るく優しく描いた感動のヒューマンドラマ!
- Marshall Fine, Star Magazine


一度きりの人生なら、華々しく生きようじゃないか。

大金持ちの豪腕実業家(ジャック・ニコルソン)と、勤勉実直な自動車修理工(モーガン・フリーマン)。一見接点のない二人が、ガン病棟の一室で出会った。余命を宣告された時、彼らが作ったもの――それは棺おけリスト。棺おけに入る前にやっておきたいことを記したそのリストを携え、二人は生涯最後の冒険旅行に出掛ける。スカイダイビング? チェック。憧れのスーパーカーでレーストラックをぶっ飛ばす? チェック。ピラミッド見物? チェック。人生の喜びを味わい尽くす? チェック!リストがひとつずつ実現していく中、望むものは何でも手に入れてきた男が、本当にほしかったものとは?家族のために夢をあきらめ続けてきた男が、最後に見つけた幸せとは?

ロブ・ライナー監督による鮮やかなタクトさばきの下、稀代の名優二人がニュアンス豊かに歌い上げる生の賛歌。人生を悔いなく楽しく生きるのに、遅すぎることなど決してないというメッセージが心に響く、感動の物語。


モーガン・フリーマンがジャック・ニコルソンに最後に渡す手紙と、ニコルソンのフリーマンの葬式でのスピーチが良かった。
ニコルソンの秘書は、最後の最後まで律儀だったなと感心したり。

ありそうではないお話だけど、穏やかに楽しめます。


にほんブログ村 映画ブログへ
JUGEMテーマ:映画


評価:
---
(2008-09-25)
Amazonランキング: 504位
ぷちシネマ旬報 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://cbhk.jugem.cc/trackback/2379
<< NEW | TOP | OLD>>