ちびこっぷと愉快で楽しい冒険の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
天使の牙
評価:
大沢 在昌
小学館
¥ 1,733
(1995-06)
かなり前に一度、読んでいたのに、うっかり購入(BOOK-OFF)してしまったので、通勤中に読み返しをば。
昔、読んだ時は、普通に面白かったイメージが残っていたのだが、読み返すと仁王の心の内の描写が、もうちょっと読み足りなかったなと。
無口なキャラはいいが、そんなキャラの心の内は、もっとざわざわしてて欲しかったと。
君国以上の心の内の描写をね。
本とか comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>